オフセットオペレーター(ベトナム語通訳・翻訳)

外国人実習生への言葉や技術の橋渡し役

グラフィックでは「外国人実習生制度」を導入しています。これは、3年間日本で働きながら技術や日本語を習得し、それらを母国に持ち帰るという制度です。オフセットオペレーターでは実習生が多く在籍しており、印刷・製本・商品管理の部署それぞれで業務をおこなっております。ベトナム語と日本語の両方を話せる私の役割は、実習生たちの管理です。管理業務では、一連の作業を滞りなく進めるために作業フローに沿って実習生を教育し、間違いがないように作業を標準化して均一な生産性を上げるよう努めています。また、実習生への教育は作業だけではなく、日本語能力試験に合格するための個別指導や講座も行っています。日本語の教育に力を注ぐことは、実習生が日本人スタッフとのコミュニケーションに役立ててもらえることに繫がっています。私のように日本人スタッフと実習生の間に入って、言葉や技術の橋渡しができるスタッフはもっと必要だと感じています。

Q.求める語学スキル A.日本語能力試験:N1相当※ベトナム語を母国語としない方は、ビジネスレベルのベトナム語が望ましい。

  • ※グラフィックでは中国とベトナムから実習生の受入れを行っております。
  • 中国語を使う仕事も、上記オフセットオペレーターでの通訳・翻訳業務になります。
  • 中国語を活かした仕事に興味のある方は、ぜひエントリーをお願い致します。