とある1日のスケジュール
5:00  
6:00 起床 愛犬と戯れる
7:00 通勤(電車)
8:00 出勤、引き継ぎ、始業
9:00  
10:00  
11:30 休憩、食堂へ
12:30 作業再開
13:00  
14:00  
15:00  
16:00  
17:00  
18:00 休憩 ベトナム人実習生にベトナム語を教わる
19:00 終業点検
20:00 引き継ぎ、退勤
21:00 翌日が休みなら映画のレイトショーに行くこともしばしば
22:00 帰宅、入浴
23:00 愛犬と戯れる
24:00 就寝
1:00  
17:00  
18:00 起床 愛犬と戯れる
19:00 通勤(電車)
20:00 出勤、引き継ぎ、始業
21:00  
22:00  
23:00  
24:00 休憩 仮眠をとることも
1:00 作業再開
2:00  
3:00  
4:00  
5:00  
6:00 休憩 ベトナム人実習生にベトナム語を教わる
7:00 終業点検
8:00 引き継ぎ、退勤
9:00 歯医者に行ったり買い物に行ったり、平日の朝にしかできないことをしています
10:00 帰宅、入浴、就寝
11:00  
12:00  
13:00  
14:00  
15:00  
16:00 休みの日にはこのくらいに起きて遊びに行ったりしています
17:00  
グラフィックを漢字一文字で表すと?
熱
1つは、グラフィックは売上げが毎年上昇している成長企業である点において「熱い」企業であること。2つ目は、入社して感じたことですが社員一人一人が「熱心」に働いているということが、この文字を選んだ理由です。

印刷物ができるまで

各部門のスペシャリストが協力してお客様にお届けします

役割を見てみよう

オフセットオペレーター(製本)

高品質な商品を届けるため、日々努力。

商品製造における工程の中で、印刷の次の工程にあたる「加工」が製本課の仕事です。注文通りの大きさに印刷物をカットする「断裁部門」、二つ折りや三つ折りなどのパンフレットを作る「折り部門」、一般的な冊子を作成する「製本部門」、クリアファイルやうちわなど特殊な加工を担当する「トムソン部門」など、製本課の中には加工ごとに様々な部門が置かれています。
私は「製本部門」に所属しており、担当は中綴じ冊子製造です。中綴じ冊子とは、表紙と本文を重ね合わせ真ん中を綴じて二つ折りに仕上げた冊子のことで、「断裁部門」からカットされた表紙と本文を専用の加工機にページ通りに積み加工を行います。自動で加工してくれる機械とはいえ、商品のサイズやページ数、紙質や紙圧の違いによって加工機の設定もそれぞれ異なるため、職人の様な技術や経験が求められる業務です。お客様に品質の高い商品を届けるためには、日々の努力が欠かせません。

Q1.入社の決め手は? A1.社風、人柄のよさ、まっすぐな言葉

大学で植物の遺伝子組換えを専攻していたこともあり、当初は食品業界に絞って就職活動をしていましたが、ある日、趣味で通っているライブハウスでもらった手作りのフライヤーを見て、印刷にも興味を持ちはじめました。印刷会社にエントリーしたのはグラフィックだけだったのですが、説明会や選考を通して感じた社風や人柄の良さ、また、まっすぐな言葉に惹かれ、この方たちと一緒に働いてみたいと思ったことが入社の決め手です。

Q2.同期にはどんな人が多い? A2.いい意味で、遠慮がない人が多い

交代制のシフトが同じ同期とは、休日にはよく飲みに行ったり遊びに行ったりしています。同期とは言っても私は大学院卒なので何歳か年上になるのですが、そのようなことは一切気にせず同じ目線で会話してくれているのは嬉しいですね。良い意味で遠慮がない同期に囲まれているのは、私としても心地いい環境です。意見の食い違いが生じても忌憚の無い意見を言い合える関係、そんな変な気を遣わないでいてくれる同期に感謝しています。

オフの過ごし方は?
平日の休みを利用し、旅行や買い物に行きます。
平日の休みを利用し、人が空いている時期を見計らって旅行や買い物に行っています。土日だととても混雑している観光名所や遊園地も平日に行けば空いており、いつも得した気分になっています。写真は琵琶湖クルーズに乗っている時のものです。土日が休みの時は、社外の友人と飲みに行ったりしています。
就活中の皆さんへメッセージ

職種や企業は無数に存在しています。自分の目で見て、自分の耳で聞いて、たくさんの可能性を広げていってください。自分が本当にやりたい事は何なのかをしっかりと見つけ、信念をもって本気で挑めば問題はありません。