内定者の声

入社予定の内定者へ、グラフィックや就職活動について聞いてみました!

グラフィックの印象は?
  • 大阪工業大学 工学部 Iさん
    私のグラフィックに対する印象は、向上心があり自信を持っている会社です。会社説明会や選考の際は、基本的な情報から他社では言わないようなことまで伝えていただいたので、それだけ自社に自信を持っているのだと感じました。また、将来のビジョンや目標設定からも会社の向上心を感じ、それと同時に私たちへの期待も強く感じることが出来たので、働く上でのやりがいも十分にあると思いました。
  • 青山学院大学 国際政治経済学部 Mさん
    グラフィックは、コミュニケーションを大切にしている会社であると感じました。選考を通して東京支店や京都の工場見学をさせていただけたりと、先輩社員の方々と直接お話しできる機会が多くあり、また社員の方々を見ていて部署を越えての仲の良さも感じられました。選考の面談でも社員の方と近い距離でお話しすることができたため、いい意味でリラックスでき、ありのままの自分と向き合っていただけた気がします。
  • 立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 Fさん
    グラフィックの選考を通して、会社に対する熱意の強さを感じました。説明会では会社の長所だけでなく短所も説明してくださり、会社にとってのこれからのビジョンを細かに伝えてくれました。これらの説明によって自分自身の入社後のイメージを明確に思い描くことができ、就活生に対してきちんと向き合ってくれているなと感じました。
  • 京都橘大学 現代ビジネス学部 Hさん
    成長している会社という印象を一番強く受けました。売上目標の設定や工場増設、海外進出など次々に新しいことを手がけていく姿勢に成長性を感じました。特に、売上は業界の動向に逆らって伸び続けている会社です。そういった所で働き、私も一緒に会社を大きくしたいとも思いました。
入社を決めた理由は?
  • 関西大学 文学部 Hさん
    自社の現状や独自性、加えて改善の余地がある点などを多く話していただき、 誠実な会社だと思ったことがきっかけです。具体的なビジョンやイメージを強く描くことができたことが大きいですね。 会社としてしっかりとした理念と方向性を持ち、今後の成長性が高い企業だと思いました。 自分もこの会社と共に成長したい、と思えたことが一番の決め手です。
  • 関西外国語大学 外国語学部 Tさん
    職種の多さは入社を決めた大きな理由の一つでした。グラフィックには実に多彩な職種があります。 その中から自分に合う職種、挑戦したい職種を選択できるところが非常に魅力的でした。 選考においても、提出課題をしっかり見てくださったり、考えを聞いてくださったので、 ここでなら自分のしたいことを本当に叶えられると感じ、入社を決めました。
  • 名古屋大学 工学部 Hさん
    印刷業界でITの力を発揮するということが非常に面白いと感じたからです。自分の持っている力を、自分が想像もしていなかった場所で使う、ということが私にとって大きな魅力でした。グラフィックは職種が多く魅力的でしたが、私はこの会社をITの側から支えたいと思いました。理系の方々が、やりたいことを切り開いていける場所でもあると思います。
  • 京都美術工芸大学 工芸学部 Kさん
    インターンシップや会社説明会に参加した際、先輩社員の皆さんが楽しい方ばかりで、社員同士の絆を知る事ができました。会社情報だけなら就職サイトで検索すれば分かりますが、社員の方々と直接お話しする事で、自分が働くイメージが湧き、誠実に楽しく仕事ができる会社だと確信しました。
会社選びのポイントは?
  • 青山学院大学 国際政治経済学部 Mさん
    私は、自分が興味のあること・やりたいこと、そして、その会社やそこで働く人々の雰囲気を見るようにしていました。自分が興味を持った会社の説明会等には必ず足を運び、働く人の雰囲気を自分の目で見るようにしました。実際行ってみて思っていた雰囲気と違っていたということもあったので、当たり前のことですが大切だと思います。グラフィックでは選考段階で社内見学をする機会があったので働くイメージがより掴みやすかったです。
  • 関西大学 文学部 Hさん
    自分が成長できるか」「自分がその会社に貢献できるか」を中心として会社を見ていました。その為に企業研究の労力を惜しまずしっかり調べ上げ、入社した場合どのようなことが自分にできるかということを常に考えていました。もちろん主観的な視点のみだと偏ってしまうので、就活仲間と同じ企業に対する見解を語り合うこともありました。
  • 龍谷大学 社会学部 Sさん
    会社選びのポイントは本当にたくさんあると思います。自己分析などをしてみると、自分の価値観を再発見することができ、会社選びのポイントが見えてきます。その中で私は勤務地、会社の雰囲気、仕事内容、会社の伸びしろ、給料を重視して会社選びをしました。たくさんある条件の中から取捨選択して、残ったポイントに当てはまる会社を選ぶことが間違いないと思います。
  • 琉球大学 法学部 Tさん
    私は、(1)社員を大事にしている会社かどうか(2)将来性があるかどうか、という2つの軸を中心にして会社選びを進めました。グラフィックは、ファミリーシップ制度や新人研修など研修制度もしっかりしており社員をしっかり育てていくという姿勢に惹かれました。
就活生へのメッセージ
  • 京都産業大学 経営学部 Yさん
    就活は自分の将来にとって重要です。そのため自分が何をしたいのか、どうすればいいのかなど不安や焦りを感じることがあると思います。そんなときは今までの自分の経験を振り返ってみてください。培ってきた経験が自分の魅力になっていると思います。後向きにならず、前向きに考えて、自分が納得いく就活を全力で頑張ってください。
  • 青山学院大学 国際政治経済学部 Mさん
    私自身もそうでしたが、自分には何が合っているのか、何が正しいのかわからなくなったり悩んだり、周囲の人や友人の話を聞いて焦ることもたくさんありました。でも最終的に、選ぶのも決めるのも、自分のことを一番理解しているのも自分自身だと思うので、自分の考えを信じて、息抜きもしっかりしながら自らのペースで頑張ってください。
  • 名古屋大学 工学部 Hさん
    就活は人によってはしんどいイメージがありますが、私は楽しんで就活ができました。人生の中でも貴重な経験ですし、後ろ向きでいても何もいいことはありません。失敗しても前向きに、緊張しても笑顔を忘れずいきましょう。息抜きは常にしてください。リラックスすればするほど、普段の魅力ある自分が出せるはずです。頑張って下さい!
  • 九州工業大学 情報工学部 Kさん
    どの会社に行きたいか、まだ志望が決まっていない方も多いと思います。そんなときは悩んで固まらずにとにかく色々なことを経験してください。きっと何かしら自分の方向性が見えてくると思います。自分が心から行きたいと思える会社を見つけ、その会社が好きで絶対に入りたいという意思を見せて就活に臨むことが成功につながると思います。自分にとって最高に魅力的な会社に出会えるように頑張ってください。

勤務地紹介