グラフィックの更なる魅力 働く社員の一場面をご覧ください

ファミリーシップ制度

みなさんは「ファミリーシップ制度」ってご存知ですか?

「ファミリーシップ制度」とは、先輩社員・新入社員を含めた3名で、「親」「兄姉」「子」の家族(ファミリー)を作り、新入社員を1年間サポートする制度です。家族は毎月1回家族会議を行い、仕事上の相談をしたり、業務習得状況を確認したりします。中には趣味の話や休日の話、プライベートな悩みの相談になることも… この制度により、先輩・後輩の枠を超えたつながりを持つことができるため、社員としても、一個人としても信頼関係を築くことができます。このように、新入社員がスムーズに職場に溶け込み、必要な能力を早期に習得できるように支援するのが「ファミリーシップ制度」です。

入社前のみなさんは、未経験の業務に従事することや会社になじめるかなど、様々な不安をお持ちでしょう。しかしグラフィックでは、「やってみたい!」という気持ちとやる気があれば、全力でサポートしていきます。

食堂の風景

竹田本社事業部の3階には、社員食堂があります。

気になるメニューはというと…日替わりのメインディッシュは3品あり、その中から1品をチョイス! サラダや日替わりのおかず、ご飯、味噌汁、スープはビュッフェ形式なので食べ放題!食後にはデザートをどうぞ☆バランスを考えたメニューなので、栄養が偏りがちな1人暮らしの方にも安心です。

グラフィックにはたくさんの部署があり業務内容も様々ですが、食事時になるとみんな食堂に集まってきます。同じ部署の社員同士で食べる人もいれば、同期同士で食べる人もいて、他愛もない話で盛り上がったりします。このように、縦のつながり、横のつながりを深めているからこそ、グラフィックの社員はお互いに助け合いながら、ALL in ONEのモノづくりに励むことができるのです。

会議中の様子

グラフィックでは、各拠点にいくつかの会議室を設けています。

会議室は、社内のミーティング、教育、オリエンテーリング、プレゼンにとどまらず、お客様との商談にも使用されています。また、TV会議システムなどの機器を取り入れているため、他拠点の社員を交えた会議にも対応可能です。

たとえば、会議室を使用する社内会議のひとつとして「働く環境の改善」をテーマとしたものがあります。これは効率良く働きやすい環境を作るために、現状の問題を示した上で改善案を提案するといった会議です。もちろん役職は関係なく、新入社員でも積極的な発言・提案ができ、実際にその案が取り入れられた例もあります。

このようなチャンスを積極的に掴み取り、自らの可能性を最大限に広げていける方に、将来グラフィックを引っ張っていってほしいと願っています。

研修の様子イメージ
研修の様子

グラフィックへ入社する新入社員のほとんどが、はじめは印刷や広告などの専門知識を有していません。

それもそのはず、グラフィックではスキルの有無よりも、人物重視の採用活動を行っているからです。グラフィックには「0から育てる充実した環境」がありますから、専門スキルは入社してから存分に学ぶことができます。入社直後の1〜2週間を使って各部署の勉強会やビジネスマナーなどの研修、その後は所属部署でのOJT研修。教える側の先輩社員たちも0からスタートして一人前になりました。

だからこそ、皆さんの不安な気持ちもよくわかります。学ぶ意欲のある方、ぜひ一緒に成長していきましょう。

内定者の声