とある1日のスケジュール
5:00  
6:00 起床
7:00 朝食
8:00 出社(8:30より業務開始)
9:00 業務開始
主にメール・電話にてお客様をサポートします。
10:00  
11:00  
12:30 昼休憩(同じシフトの先輩と食堂でお昼ご飯を食べます)
13:30 業務再開
14:00 メール・電話対応
15:00  
16:00  
17:30 パン休憩
18:00  
19:00  
20:30 業務終了
見直し等をして退社
21:00 帰宅
22:00 夕食・風呂
23:00 TV鑑賞
海外ドラマにはまっています。
24:00 就寝
1:00  
17:00  
18:00 起床・軽くご飯を食べる
19:00  
20:00 出社(20:30より業務開始)
21:00 業務開始
主に電話対応にてお客様をサポートします。
22:00  
23:30 食事休憩(30分程度)
24:00 業務再開
1:00 休憩(30分程度)
夜勤時は順番に休憩
2:00  
3:00 この時間になると、電話の件数が減少するため、メール対応に集中します。
4:00  
5:00  
6:00  
7:00  
8:30 引き継ぎ
9:30 帰宅
10:00 夕食・風呂
11:00 TV鑑賞等ゆっくりと過ごしています。
12:00 就寝
13:00  
グラフィックを漢字一文字で表すと?
繋
同期、先輩、他部署、様々な繋がりを大事にする会社です。会社全体が結束した時のパワーには圧倒されます。会社全体の繋がりが強いからこそ、日々新たな商品やサービスを提供でき、大きな成長を実現できていると感じます。

印刷物ができるまで

各部門のスペシャリストが協力してお客様にお届けします

役割を見てみよう

カスタマーサポート

様々なご要望に、柔軟かつ的確に対応することが大切。

電話やメールで、印刷通販サービスに関するお問い合わせに対応しています。問い合わせの内容は、取扱商品や用紙の種類、見積もり作成依頼、注文方法や入稿方法、データの作成方法など多岐にわたります。お客様の要望や状況は多種多様で、電話を取るまでは問い合わせがどのような内容かわかりません。したがって、迅速かつ柔軟な判断力と商品や印刷に関する豊富な知識が求められます。直接顔を合わせて対応できない分、言葉遣いや声のトーン、話すスピードには細心の注意が必要です。たとえばこちらの話すスピードが速すぎるとお客さまを焦らせ、不安にさせてしまいます。
また、電話をかけてきたお客様の中には、問い合わせ内容をうまく言葉にできない方もいらっしゃいます。そんな時はこちらからひとつひとつお客様の状況をおうかがいすることも大切です。一人一人のお客様の状況を的確に把握し、悩みを解決し要望にお応えするのがカスタマーサポートの仕事です。

Q1.同期にはどんな人が多い? A1.仕事も遊びも一生懸命な人

私の同期は70人を超えるかなりの大所帯で、なかなか全員とはコミュニケーションを取ることは難しいですね。しかし、社内でがんばって働いている姿を見かけるたびに、自分もがんばろうという気持ちを奮い立たせてくれます。カスタマーサポートは他部署との連携を取ることが多く、別の部署に顔を出した際は、いつも同期の仲間に助けてもらっています。それぞれが多種多様な趣味を持っており、仕事も遊びも一生懸命な人が多いですね。

Q2.グラフィックで働いて実感したことは? A2.「他部署との連携の大切さ」

以前、他部署との連携が必要な急ぎの案件を受け持ったことがあります。知識や経験が充分でなかった私は、的確な指示や判断ができず、とても悔しい思いをしました。先輩の力を借りてその場を乗り切ることができましたが、その時は、お客様とのやり取りだけでなく、他部署との繋がりの大切さを思い知らされました。先輩方の対応にはいつも感服させられます。そんなプロフェッショナルになれるよう、日々努力を続けていきたいです。

オフの過ごし方は?
趣味の映画鑑賞でリフレッシュしています。
私の趣味は映画鑑賞で、休日はほとんど映画館、もしくはDVDを鑑賞して過ごしています。非日常的な映画の世界を楽しむことで、仕事の疲れをリフレッシュさせています。また先輩方とBBQやアウトドアを楽しむことも多く、つい先日は、京都の日本海側の舞鶴まで釣りに連れて行っていただき、初めてのイカ釣りでイカをゲットしました。
就活中の皆さんへメッセージ

就活で間違ってほしくないのは、内定取得がゴールではないということです。その先の社会人生活をイメージしながら、自分がどういう生き方をしたいのかをしっかり考え、将来を見据えて就職活動に取り組んでください。